イルカンとは?

イル・カンパニーレ(略称イルカン)は、1984年に男声合唱好きの男達が集って結成されました。   "Il Campanile"は、イタリア語で「鐘楼」の意味で、川越の名所「時の鐘」にちなんで、団名としました。 (鐘の音のように心に染み入るハーモニーを、というキザな願いも込めてるとか?)

結成から2013年まで、ずっと小高秀一先生にご指導いただいておりました。 2014年からは正式に牧野美紀子先生をお迎えし、発声から宴会まで面倒をみてもらってます。新しいメンバーも増えて、新生イル・カンパニーレの活動がスタートしました。

指導者・団員紹介

指揮者:牧野 美紀子 先生
 二期会会員。川越市合唱連盟副理事。
「水声コーラス」、「双葉合唱団」、「虹の会」、「ラ ヴェルデュール」の指揮者。「共立女子大学合唱団」、「板橋区第九」を指導。父は埼玉男声合唱の祖であり、小高先生の恩師・牧野統(おさむ)先生。


ピアニスト:野島 万里子 先生
 小高先生曰く、「最高のピアニスト」。豊かな音楽性、高度なテクニックを持つ。と同時に、臨機応変な対応で小高先生の秘書業務もこなしてしまう。

団員
合唱好きの男性約30名で構成。
ちょうど働き盛りのメンバーが多いのですが、幅広い年齢層です。
若者には人生の先輩から見習うこと多々あり、逆に、ご年配(失礼!)には
若さを保っていただいて、と、よい関係にあります。

活動概要

練習
土曜・日曜を中心に週1回練習しています。(月に4回くらい、日曜日の朝9時半からが多いです。)
主に川越市内高階公民館(市民センター内)・名細公民館などで練習。

ステージ
2年に1回演奏会があります。5月~6月ごろ
6月ごろ 埼玉県合唱祭
9月ごろ 埼玉県合唱コンクール
11月ごろ 川越市合唱祭

その他各種演奏会賛助

 

宴会:
 事あるごとに宴会は欠かせません。

合唱団概要

団体名 男声合唱団 イル・カンパニーレ(Il Campanile)
設立 1984年
活動内容 演奏会・コンクール・練習・宴会
代表(団長) 宇佐美 平和(としかず)
メールアドレス xxppppkkcc@yahooo.co.jp
inserted by FC2 system